茅ヶ崎の歯医者・歯科・矯正歯科なら『こぼり歯科』 休日診療で便利 茅ヶ崎駅北口徒歩3分 無料駐車場4台あり!!

診療項目

☆ ドックベストセメント(Doc's Best Cement)☆

神経を残した無痛治療、特殊なセメントで治療部位を再石灰化。

神経を取ってしまった歯は、根から水を吸い上げない木(立ち枯れ)と同じ状態です。加齢と共に歯がもろくなり、場合によっては歯が欠けたりヒビが入ったりしてしまいます。
それだけ神経が重要という事ですが、従来の治療法では虫歯が深く神経に達している場合は、痛みを伴うので除去してしまうのが一般的でした。

しかし、この治療法では特殊な銅セメントの殺菌力を利用して虫歯の進行を防ぎながら感染牙質が再石灰化し自然治癒させます。

 

【治療の流れの簡易説明】

  1. 洗浄後、軽く感染牙質を除去します。
  2. ドックベストセメントパウダーとCopaliteを混ぜたものを感染牙質の表面に塗布します。
  3. 塗布により象牙質細胞管に殺菌成分が浸透し象牙細胞管から歯髄まで殺菌します。
  4. セメントの液と粉末を練り充填します。
  5. 時間経過と共に感染牙質が再石灰化し自然治癒します。

 

概要

従来の治療法では、歯髄まで感染したう蝕は、暫間的間接覆髄法や直接覆髄法で対応できる限ら れたケース以外は原則的に抜髄となっていた。ドックベストセメント法は感染歯質をすべて除去すると露髄する場合、感染歯質を残し薬効低下がなく半永久的に 薬効が続くドックベストセメントを置くことにより歯質内の病巣を無菌化し、軟化象牙質を硬化させ、歯髄を残し、治療を終了する治療法である。(参考:ウィ キペディア)